どなたでも聴講できる無料のセミナーをご紹介します。 関心のあるセミナーがございましたら、 お気軽にお申し込みください。
 

---
---

<日本ロボット工業会> JARA創立50周年記念シンポジウム

    • 日 時: 10月13日(木) 9時00分 ~ 16時00分、10月14日(金) 9時00分 ~ 16時40分
    • 形 式: 会場開催(東京ビッグサイト会議棟)およびオンライン開催(リアルタイム配信)
    • 主 催: 一般社団法人 日本ロボット工業会(JARA)
    • 講 師: 下記の主催者特設ページをご確認ください。
    • 参加費: 無料。事前申込制。
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします。

    一般社団法人日本ロボット工業会は、 この10月に創立50周年を迎えます。当会ではこれを記念して、 2022年から2023年にかけて、 ロボティクスがもたらす持続可能な社会をテーマに、 様々な記念事業を進めてまいります。 その一環として、 ロボット技術とそのありようについて社会に広く発信する観点から、 この度、 50周年記念シンポジウムを開催します。 皆様のご参加をお待ちしています。

---

<大阪大学> 企業における知的財産戦略 (10月21日開講)

    • 日 時: 10月21日(金) 19時00分 ~ 20時30分。
    •     全7回、 毎週金曜日の同時間帯に開催します。
      形 式: オンライン開催(リアルタイム配信)
    • 主 催: 国立大学法人 大阪大学 法学研究科
    • 講 師: 各回ごとに異なります。
    •                 下記の主催者特設ページから「公開講座ポスター」PDFをご確認ください。
    • 参加費: 無料。事前申込制。
    • 締 切: 参加希望回の2日前(同じ週の水曜日)
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします

    大阪大学法学研究科「知的財産法プログラム」では、実践科目「企業における知的財産戦略」のうち一部を、社会人・学生向けに公開講座として提供します(無料、全7回) 。公開講座として提供する講義においては、様々な業界における最先端の知的財産戦略がどのようなものであるかについて、企業等において知的財産戦略の立案・遂行を担うゲストスピーカーを招き、お話いただきます。

---

<経済産業研究所> コロナ危機、 経済学者の挑戦 : 感染症対策と社会活動の両立をめざして (9月29日開催)

    • 日 時: 9月29日(木) 12時15分 ~ 13時15分
    • 形 式: オンライン開催(ライブ配信)
    • 主 催: 独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)
    • 講 師: 東京大学経済学研究科・公共政策大学院 仲田 泰祐 准教授
    •      東京大学大学院経済学研究科 藤井 大輔 特任講師
    • 参加費: 無料。事前申込制。
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします。

    経済学者である仲田泰祐・藤井大輔両氏は、社会・経済活動との両立を考えるための分析や、感染シミュレーションを発信し続けてきました。政策含意の高い二人の分析は政策現場からも信頼を勝ち取り、政府分科会、厚労省新型コロナ対策アドバイザリーボード、官邸、内閣官房コロナ室、五輪専門家ラウンドテーブル等に度々提出されただけでなく、メディアを通じて一般の人々にも頻繁に届けられました。パンデミックの中、研究者が果たしうる役割を問い続け、実践してきた二人は、コロナ禍で何を思い、何を学んだのか。どのようなコミュニケーションを通じて広く発信し続けてきたのか。その過程で、いかにして政治家や感染症専門家、メディア関係者などと対話や議論を重ねてきたのか。二人の経験と日本のコロナ政策を振り返るとともに、将来起こりうる危機に備えて何をすべきかを考えます。

---

<ジェトロ> グローバルビジネスで結果を出す外国人材とは (9月28日開催)

    • 日 時: 9月28日(水) 15時00分 ~ 16時30分
    • 形 式: オンライン開催(ライブ配信)
    • 主 催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
    • 講 師: グロービス経営大学院 教員、GLOBIS Europe BV プレジデント  高橋 亨 氏                                                                  AWL株式会社 最高人事責任者 土田 美那 氏
    • 参加費: 無料。事前申込制(申込締切:9月27日(火))。
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします

    本セミナーでは、「志の共有」をキーワードに、外国人材が活躍する企業経営について考えていきます。グロービス経営大学院で「志」の講義を担当する高橋亨先生よりグローバルビジネスで結果を出す人材と「志」との関連性を解説いただいた後、20か国の従業員が活躍しているAWL株式会社の土田美那最高人事責任者より、同社の外国人材との共生の取組みを紹介していただきます。

---

<科学技術振興機構> 台湾IT製造業と米国・中国・日本の経済安全保障

---

<東北大学> 研究成果の社会実装における知財の勘所 (11月9日開催)

    • 日 時: 11月9日(水) 15時00分 ~ 16時30分
    • 形 式: オンライン開催(ライブ配信)
    • 主 催: 国立大学法人 東北大学 産学連携機構
    • 講 師: 東北大学産学連携機構知的財産部 浅井 明 特任教授
    •                  知財戦略デザイナー(特許庁知財戦略デザイナー派遣事業)
    • 参加費: 無料。事前申込制(申込締切:11月7日(月))。
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします

    大学・企業において研究成果の社会実装が強く求められる時代になり、研究成果の知財化が要望されていますが、漠然とした特許出願ではなかなか事業化には寄与できず、社会実装を狙った戦略的な知財活動が必要とされています。このセミナーでは、知財戦略デザイナー派遣事業のナレッジ集をもとにその勘所を説明します。加えて最近問合せの多い、特許が採択のキーになる補助金や国プロ、特許出願の補助金等の制度も簡単に説明します。

---

<経済産業研究所> メタバース と Web3 の可能性 【開催終了】

  • 日 時: 9月8日(木) 12時15分 ~ 13時15分  【開催終了】
  • 形 式: オンライン開催(ライブ配信)
  • 主 催: 独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)
  • 講 師: 株式会社NTTドコモ スマートライフ戦略部 XR推進室 シニアマネージャー 赤沼 純氏
  • 参加費: 無料。事前申込制。
  • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします

今、世間で騒がれている「メタバース」と「Web3」について、その正しい理解とビジネスを含めた可能性について、実際に株式会社NTTドコモ スマートライフ戦略部でメタバース、Web3事業を推進している赤沼純氏にお話し頂きます。

  • 講師は新卒で株式会社NTTドコモに入社し、 iモード、国際、アライアンス事業に従事。その後、株式会社リクルート、Amazon Japan K.K.、楽天株式会社、株式会社カプコンなどの企業で主に新規事業の企画・推進やマーケティングに従事し、2019年株式会社NTTドコモに復帰、現在、メタバース、Web3事業を推進されています。
---

<経産省> 日本・米中を中心とした経済安全保障の基礎知識 ~米国企業の事例を交えて 【開催終了】

    • 日 時: 9月14日(水) 15時00分 ~ 16時30分 【開催終了】
    • 形 式: オンライン開催(ライブ配信)
    • 主 催: 経済産業省、 日本貿易振興機構(ジェトロ)
    • 講 師: 経済産業省担当者、ジェトロ担当者、米キャタピラー 社担当者。
    • 参加費: 無料。事前申込制(申込締切:9月12日(月) 15時00分)。
    • 申込み: 聴講申込はこちらの主催者特設ページからお願いします

    昨今、経営課題として「経済安全保障」が重要テーマとなりつつあります。背景には、米中覇権争いの激化、新型コロナ禍におけるサプライチェーンの途絶リスク顕在化、デジタル空間におけるサイバー攻撃等のリスク増大に代表される国際情勢の変化があります。米国や中国では、先端技術の流出防止に向けた輸出管理等の政策の整備が進み、貿易コンプライアンスで新たな対応が求められています。日本でも、経済安全保障上の取り組みを推進するための法律が2022年5月に成立しました。

  • 本ウェビナーでは、これまで経済安全保障の関連政策・法規制に触れる機会が少なかった事業者向けの「入門編」として、経済産業省やジェトロ海外調査部から、日本、米国、中国の経済安全保障に関わる政策動向を紹介します。また、米国や中国を含めて、グローバルにビジネスを展開する米建設機械大手キャタピラーより、自社の取り組みや輸出管理・輸入規制に関わる対応などをインタビュー形式で説明いただきます。経済安全保障に関わる最新情報を入手いただく絶好の機会です。奮ってご参加ください。